お酒に強くなる!オルニチンを摂取できる食べ物とは?

オルニチンを摂取することで身体がアルコールに強くなっていきます。しかし、サプリメントでオルニチンを摂取するのは少し怖い、と思っている方もいるかもしれません。過剰摂取のおそれがあるのではないか、と思ってしまうこともあるでしょう。しかし、基本的には心配しなくて構いません。オルニチンは安全性の高い成分なのです。

こちらでは、オルニチンを食べ物から摂取したい、と思っている方に向けて情報を発信します。どんな食べ物に多く含まれているのでしょうか。

オルニチンを多く含む食品例

・しじみ
・キハダマグロ
・ヒラメ
・チーズ
・えのき
・タコ
・イカ
・エビ
・イワシなど

上記のモノに多く含まれていることが分かっています。特に海の幸に多い、といったことが理解できると思います。中には海の幸があまり得意ではない、といった方もいるかもしれません。そういった方に関しては、やはりサプリメントでの摂取がおすすめです。無理して魚介類を食べる、といったことをしてしまうと、精神的なストレスが溜まってしまい逆効果になってしまいかねません。

※そもそもストレスにもアルコールの影響を強く出させてしまう機能があります。

上記の食材の中で、最もオルニチンを多く含んでいる食材として広く知られているのが「しじみ」です。しじみにはものすごいパワーが秘められており、実際にアルコールをよく飲んでいる方は定期的に摂取しているほどなんです。

オルニチンとしじみの関係をもう少し深掘りしてみましょう。

しじみとオルニチンについて

・しじみにはアルコール対策が出来る成分が豊富に含まれている!

実は、しじみはオルニチン以外にも素晴らしい成分が多く入っているのです。たとえばカルシウムが多く含まれていたり、鉄分が多く含まれていたり、といった特徴を持っています。アルコールを摂取していると、どうしても食事量が減ってしまうことがあります。身体の機能が低下してしまい、その結果、調子が悪くなって、さらにアルコールの影響を高めてしまうのです。

しじみであれば、他にもタウリンも多く含んでいます。疲労回復などの効果も期待できるので、万能な食材、といっても過言ではありません。

・しじみのオルニチン量を増やす方法がある!

しじみを食べる前に冷凍するのがおすすめです。冷凍することでオルニチンの量が4倍近くになる、といったとこも言われているほどです。ちょっとした工夫でオルニチンをたっぷり摂取できますよ。