最新成分「ポリコサノール」のお酒対策効果

お酒の対策成分としてはウコンであるとかオルニチンが話題になっています。どんどんと摂取して、肝臓の調子をよくしよう、と思っている方も少なくありません。ちなみに、現在最新のアルコール対策成分として注目されているのが「ポリコサノール」です。素晴らしい効果が有ると話題になっているのですが、実際にどのような効果が期待出来るのでしょうか。

二日酔いの原因「アセトアルデヒド」対策ができる!

・アセトアルデヒドがたまらない体質になる

二日酔いの原因として考えられているのがアセトアルデヒドです。アルコールを分解するときに発生するものですが、悪酔いの症状を起こしてしまいます。身体がだるくなってしまうなど、つらい思いをしてしまうこともあるのです。

アセトアルデヒドですが、実はポリコサノールによって対処できることが分かっています。ポリコサノールを摂取することによって、アセトアルデヒドが体内にたまらなくなります。要は、発生したとしてもその場にとどまりにくくなるのです。その結果、体に悪い作用が出てくる、といったことが避けられる状態になります。

ポリコサノールには危険性はないのか?

・天然成分なので問題なし

ポリコサノールといったかなり珍しいネーミングなので、危険な成分なのではないか、と思われてしまいがちです。しかし、サトウキビから抽出された成分に過ぎません。天然成分となっているので、安心して身体に取り入れることが出来るのです。

もちろんサトウキビから直接摂取しなくて構いません。きちんとサプリメントが出ているので、そちらを利用して摂取することが可能です。

消化促進作用もあるポリコサノール

・ダイエット機能も期待できる

お酒をよく飲む方は、どうしても太りがちです。おつまみを食べ過ぎてしまう、といった方もいるのではありませんか。

ポリコサノールですが、消化にかかわる酵素も含まれているのです。炭水化物を分解してくれるなど、エネルギーを溜まりにくい状態にしてくれます。メタボリックシンドロームで悩んでいる、といった方にも有効な成分の一つなのです。

お酒に弱くなってくる時期と、お腹周りに肉がつきやすくなる時期は一緒ですよね、両方に対処できる成分のポリコサノールからは目が離せません。