肝臓強化作用あり|クラチャイダムの真実

二日酔いになりにくくするためにサプリメントを利用する方は少なくありません。専用のサプリメントも販売されていますよね。近年ではオルニチンがブームになっているのですが、その中でも最近注目されているのがクラチャイダムです。

こちらでは、アルコール対策としてのクラチャイダムの効果についてお話します。より良い二日酔い対策が出来るサプリメントを探している、といった方は必見です。

クラチャイダムのアルコール対策効果|肝臓の強化

・リジンに良い作用あり

クラチャイダムには様々な成分が含まれているのですが、アルコールに関係しているものとして注目して欲しいのが「リジン」です。リジンは、アミノ酸の一種となっているのです。必須アミノ酸の一つとして注目される機会が多いのですが、体内では生成できないアミノ酸です。食べ物などで摂取しなければなりません。偏食気味の方はどうしても減りがちになってしまう成分です。

リジンの機能ですが、タンパク質の合成を促す、といったものがあります。そしてブドウ糖の代謝を促してくれます。そして肝機能を向上させる機能もあるのです。そもそもリジンが不足してしまうと、肝機能が低減してしまうことも分かっています。

リジンについては推奨の摂取量も決まっています。1日辺り2.1グラム必要とされているのですが、足りていない方も少なくありません。食品だけでは取りきれないのです。だからこそ、二日酔い対策サプリメントなどで定期的に体内に補給してやることが必要です。

クラチャイダムの摂取には問題はないのか?

・リスクは限りなく低い!

クラチャイダムによる副作用といったものはほとんど報告されていないのが実情です。自然界にあるものを利用しているので大きなマイナス作用があるようなことは考えられないのです。医薬成分でもありません。

肝機能を向上させてくれるリジンですが、リジンについては過剰摂取の問題があるとされています。1日あたり10グラム以上摂取してしまうと、下痢や胃痛などが起こってしまうのです。

摂取量には気をつけつつ、クラシャイダムも利用して二日酔い対策などをおこないましょう。ちなみに、時々摂取したとしても意味がありません。定期的に取り入れるのがおすすめなのです。面倒かもしれませんが、毎日飲み続けましょう。オルチニン系のサプリとどちらがいいか飲み比べてみるのも良いかもしれません。